ピルはコンドームと違い確実に避妊が出来ます

現在世間で一番有名な避妊法は、コンドームを装着することです。コンドームは昔はスキンと呼ばれており、多くの人達の性行為の時の御伴として使われてきました。今でももちろんコンドームは沢山の人に使われていますが、一昔前ほど使われなくなりました。それは何故かと言いますと、今ではコンドームと違いより確実な避妊方法であるピルの服用に人気が集まっているからです。
コンドームとピルはどちらも避妊の為のアイテムですが、その最大の違いは何といっても避妊の確実性にあります。一般的にコンドームの場合はピル程避妊効果が高くはなく、不器用な人が装着した場合は破れなどで失敗してしまうリスクが高くなるものです。しかしピルの場合はコンドームと違いただ服用するだけで避妊することが出来ますので、コンドームよりもより確実な避妊方法として、多くの人達の注目を集めています。
コンドームとピルは一体どれ位避妊成功率が違うのでしょうか。まずコンドームの場合は大体避妊成功率は94パーセント程であると言われています。それに対してピルの場合の避妊成功率は約99パーセントと言われています。このように約5パーセントも避妊成功率が違うのです。当然人々はより避妊成功率が高い避妊アイテムを選びたがりますから、最近ではコンドームを選択する人はいても、あくまでも補佐的な避妊方法として選択する人が多くなってきています。もちろんピルとコンドームを共に使うといういわゆる合わせ技を利用することで、より一層避妊効果を高めることが出来るのは言うまでもありません。本当に現代人は様々な避妊方法の中から自分が一番だと思った方法を選択できるので、非常に恵まれているのです。